ペット用品
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ペット情報:ペットを連れた旅行について

ペットのための情報:ペットを連れた旅行につい

:ペットオーナーのプチプラ とペットを連れた旅行について

旅行中はわんこにとって、楽しいことや驚きの連続。興奮するあまり、ちょっと目を離したスキに飼い主のもとを離れてしまうことも。旅行先で迷子になってしまったら、見つけるのは至難のワザ。

ットOKの宿といっても、宿泊設備や食事方法など、ナチュラル雑貨 でもっと部屋の雰囲気を作りこんで生きたいと決まりごとはさまざま。「宿によっては予防接種証明書の提示を求められることもあります。 POINT9 トイレ、マットやシートも忘れずに! 旅行先でわんこが落ち着かないのは、自分の居場所がわからないから。いつも使っているマットやシートを持っていき、滞在先では真っ先に”安心できる場所“を作ってあげよう。トイレも、いつものものを、

宿泊先で迷惑をかけないために

POINT2 ペットのノミ・ダニ対策&予防接種を忘れずにプチプラの服を着て、 アウトドアだけではなく、宿でもほかのペットが落としていったノミやダニをもらう可能性がある。愛犬をノミ・ダニから守るのはもちろんだが、公共の場に持ち込まないのもマナー。駆除と予防はきちんとすませていこう。

病気やケガをしたとき、人間のようにすぐに韓国ファッションを着こなす犬がいても良いと思いませんか?病院が見つかるとは限らない。前もって滞在中にかけこめる動物病院を探しておくと安心だ。人間と同じで、車に乗り慣れていないわんこほど車酔いしやすい。そんなわんこをいきなり長距離ドライブに連れ出すのは過酷。「車酔いはたいていの場合”慣れ“で治ります。

ペットと楽しむには

ワンコたちも一緒に食堂に入れるのも嬉しいね。隣のテーブルのご夫婦もワンコ連れでだったから、話に花が咲いて、ついつい飲み過ぎちゃったかな。

ワンコを連れての旅行って少し不安だったけど、楽しいもんだなぁ。

宿によっては、わんこ用の特別料理を出してくれる場合もある。旅行気分を満喫するためにもぜひ利用してみたいが、肝心のわんこが食べてくれないことも

ペット雑貨、人気のペット商品情報

ほかのお客さんともワンコの話題で盛り上がったし、インテリア ソファでゆったりと寛いで人も犬も、ゆっくりできて良かったな〜。また、今度は違う季節にも来てみるとするか。

宿のお部屋や車内を汚さないためにも、出発前には念入りにブラッシングしておこう。


ペット用品